すぐお金を借りたい最短キャッシング方法

すぐお金を借りたいなら、即日キャッシングを利用することです。ホームページに「即日融資可能」と書かれているカードローンがそれにあたりますが、注意点もあります。銀行や信用金庫などでは、「即日融資可能」と書かれていても、普通預金口座をすでに持っていることが条件となっていることが多いです。必ず条件を確認しておきましょう。また、審査時間についてなにも書かれていない場合には、審査に1時間以上かかることもありますので、急ぎの場合にはなるべく「最短30分で融資可能」というように、具体的な時間がかかれているところを選んだほうがよいでしょう。

申し込みをして30分後に審査通過の連絡が来たら、すぐに振込み融資を実行してもらえます。しかし、ここでも注意が必要になりますが、振込み融資を実行してもらっても、すぐに口座に反映されるわけではないということです。間に銀行の手続きをはさみますので、早ければ5分程度で口座に反映されますが、1時間以上かかることもあります。平日の15時を過ぎると口座に反映されるのが翌日になってしまうこともあります。

すぐお金を借りたいなら、自動契約機までカードを取りに行くという方法もおすすめができます。自動契約機では、その場でカードが発効されるので、カードを使ってATMからすぐにお金を引き出すことができます。ただし、自動契約機が設置されている金融機関はかなり限られてしまいます。

最短キャッシング方法は、人によって、地域によっても異なりますので、自分に合った方法を探すようにしましょう。もし、時間に余裕のある人は、おまとめローン 低金利などの調査をしてみましょう。